アコム 債務整理

アコムの借金で悩んでいる人へ債務整理をおすすめしています

アコムで借りた借金を債務整理したい
過払い金がどのくらいあるのか知りたい
アコムの借金が膨らみすぎて自力では返せない

 

無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所を全国から探します

 

 

大手消費者金融で有名なアコムですが、「ご利用は計画的に」とテレビCMなどで

 

よく宣伝されているのを耳にする人も多いのではないでしょうか。

 

しかし計画的にいかないのが人生であるので、思わぬことで借金をせざるを得ない状況になってしまうこともあります。

 

またギャンブルや浪費などでも簡単に借りれるためついつい使いすぎてしまって返済できなくなってしまうこともあることでしょう。

 

わらをもすがる思いでアコムでキャッシングする度に、これっきりにしようと思っていても、

 

時間がたてばまたお金が必要になって借りてしまいます。そして当初の計画とは大きくかけ離れて収入と返済金額の

 

バランスが取れなくなってしまいます。

 

そうすると利息を返すだけで精一杯になってしまい元本が一向に減らないという悪循環に陥ってしまいます。

 

アコムなどの消費者金融の場合18%もの高い利息を取っているので、借入金額が大きくなってくると、

 

利息を支払うだけでも精一杯になってしまいます。

 

そしてアコムの借入金を返済するために他の消費者金融からも借入してきて返済に回す自転車操業に陥ってしまいます。

 

そうするともう自力で借金地獄から抜け出すことは困難になってきます。

 

借金が借金を呼んでくる状態になってくるので、月々の返済金額は焼け石に水にしかなりません。

 

そんな時に自分一人で悩まずに、まずは専門家に気軽に相談することが重要です。

 

幸い日本という国には債務整理という多重債務者のための救済制度が制定されています。

 

債務整理には債務者の状況は希望に応じて債務整理方法を使い分ける事が出来ます。

 

 

債務整理の3つの方法

 

主に、任意整理、民事再生、自己破産という3つの選択肢があります。

 

それぞれ債務の負担を大幅に軽減されたり、帳消しになるメリットはありますが、

 

もちろんいいことばかりではありません。デメリットも存在します。

 

自己破産すれば家や自動車などの財産を没収されることもありますし、

 

金融機関のブラックリストに乗るため7年間新たに借り入れができなくなったりもします。

 

しかし債務整理を弁護士に依頼すれば、その時点で以降わずらわしい取立や催促の連絡が

 

ストップすることになります。

 

そして自分に最適な債務整理方法を専門家と相談の上で決定すれば、きっと明るい未来は見えてくるようになることでしょう。

 

 

↓↓↓無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所を全国から探します↓↓↓

 

>>今すぐこちらから借金の相談先を探してみる<<

 

 

 

アコム株式会社

 

ローン事業・包括信用購入あっせん事業(クレジットカード事業)・信用保証事業

 

東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
03-5533-0811(代表)

 

創業年月日 昭和11年(1936年)4月2日
設立年月日 昭和53年(1978年)10月23日
資本金 638億3,252万円
親会社:株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ